2013年01月29日

最近誤飲事故が続いております

12月と1月は年の中でも誤飲事故が多い時期なんです
当院でも12月からハイペースでその対応に追われております

動物保険を取り扱っている会社でも誤飲事故による保険請求がずいぶん増えているそうです

1月末の症例.jpg

今月すでに2頭のワンちゃんで異物による消化管閉塞があり手術により摘出しております
特にひも状や糸状の異物は消化管にひどいダメージを与え発見が遅かったら確実に死に至ります

ちょっとした注意で事故を防ぐことができますので、もう一度ワンちゃんの身の回りに危ないものがないかチェックしてください

posted by 佐藤昭則 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月28日

寒い日が続きます

先週は更新がほとんどできませんでした
院長がいなかったり、時間外での麻酔下での手術や処置が続き忙しい日が続いたためです。
土曜日はお昼に異物が詰まったこの摘出手術、夜は野犬に襲われたこの手術で昼ごはんとる時間もなく外来終了後23時過ぎまで手術が続きました。

異物摂取も飼っている方のすきを見つけて座布団を引きちぎった綿を食べました
野犬に襲われた子も散歩中に放したら襲われました

もしかしたら両方のケースとも防ぐことができたのかなーって思っちゃいます。

話は変わりますが・・・。
僕は今年前厄です
それもありこんなことをやってきました

424511_395119903910924_932211245_n.jpg

白峰寺で日曜日に火渡りをやってきました
初めてでドキドキでした。
どうにか無事に渡りきりやけどもな終わることができました

今年一年何事もないようにと祈りを込めて!
posted by 佐藤昭則 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月21日

院長休診のお知らせ

大変申し訳ありませんが24日(木曜日)まで院長の診察は休診とさせていただきます

病院は通常通り開いておりますが佐藤先生のみの診察となります


25日(金曜日)からの通常通りです

大変ご迷惑おかけしますがどうぞご了承ください
posted by 佐藤昭則 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月17日

木曜日は午後から休診です

寒い日が続きます
先週末は大雪が降った地域もありましたが、香川には積もりませんでした。
子供にとって雪は楽しみですが、積雪に慣れない地域では事故や怪我が多発します。
香川に来てから雪遊びをしたことがほとんどないのでちょうどいいように降ってほしいものですが。。。


今週は子宮の病気が続いています
高齢の未避妊雌の発情後に起こる子宮に膿のたまる子宮蓄膿症が続いております
初回発情前の避妊手術によりこの病気を防ぐことができます。

このブログでもこれだけ取り上げてきた話題です
http://inada-vet.sblo.jp/pages/user/search/?keyword=%8Eq%8B%7B%92%7E%94%5E%8F%C7

発見が遅れてしまいますと命を奪いかねない病気です
早期発見も重要ですが、避妊手術をして子宮と乳腺の病気を防いであげましょう


ちなみに今日のパパ弁当です

22103_390014051088176_1873437994_n.jpg

あと5回作ったら卒園なんです
最近手抜きが続いていましたのであと5回気合入れて作りたいです!
posted by 佐藤昭則 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月11日

香川県主催のわんちゃんのしつけ教室の案内です

県主催のワンちゃんのしつけ教室の案内です
今偶然見つけましたので締切が今日までです(涙)

犬を飼い始めの方、これから犬を飼う予定の方対象です
詳細は下記を参照ください

http://www.pref.kagawa.jp/chusanhoken/dogschool2013.1.27.pdf
posted by 佐藤昭則 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

飼い主の方が見つかりました!

昨日もお知らせしたワンちゃんの飼い主の方が見つかりました。
http://inada-vet.sblo.jp/archives/20130107-1.html

保健所への問い合わせで見つかったそうです
すごくいい子でしたので無事見つかってよかったです


少なくとも逃がさないように気を付けないといけません
それと首輪には連絡先を付けるか狂犬病の鑑札を付けるといいと思います
この先ライフチップの着用が進すめば身元の判定が楽になるでしょう

ライフチップとは?
http://nichiju.lin.gr.jp/aigo/index.html(日本獣医師会HP)

ワンちゃんがいなくなった時の保護機関
http://jawn.env.go.jp/index.html
ただし香川県にはこのようなものが整備されておりませんが保健所ごとに情報を公開しておりますのでご確認ください
http://www.pref.kagawa.lg.jp/chusanhoken/sub7.html(中讃保健所)

http://www.pref.kagawa.jp/eisei/doubutsuaigo/maigotop.shtml(迷い犬・迷い猫情報)




不幸な動物たちが少しでも減るように努力が必要です
posted by 佐藤昭則 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月10日

大変困っております

先日ワンちゃんを保護された方の話を1月7日にUPしました
http://inada-vet.sblo.jp/archives/20130107-1.html

警察や保健所も当たられていますが吉報がありません。
事情がありワンちゃんを飼うことができない方なので場合によっては保健所などに行ってしまうかもしれません。
保護された方も気がきではなく心配しすぎて持病が悪化してしまったとの事です。

誰か心当たりがある方は当院までご連絡ください。
それと預かっていただける方ももしいらっしゃいましたらご連絡ください

どうぞよろしくお願いします
posted by 佐藤昭則 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月08日

年末年始に誤飲の事故が続いております

昨日は七草粥を食べる日でしたが、食事をとるのがやっとの時間しかなく冷たいまま流し込んだのではたして正月で疲れた消化器を休めることができたのでしょうか?(笑)

年末年始で異物誤飲の症例が続いております
前のブログにも書いてありますが12月と1月は非常に多い月間です

まず一頭目は
手羽先などの骨付きの鶏肉をたくさん食べてしまってから頻回嘔吐でお見えになったワンちゃんから全身麻酔下で内視鏡を使って摘出した骨です

071.JPG

二頭目の子はタオルを噛んだりした後に頻回嘔吐でお見えになりました
おなかを開けて摘出したものです
糸を中心とする異物は糸のテンションで消化管壁を切ってしまい大変なことになります
この子の腸も何か所も裂孔(穴が開いて消化管の内容物が漏れている)状態でした
命に別状のある危険な状態で、本当に気を付けなければならない異物摂取です
076.JPG


079.JPG

082.JPG

1人でもこのような苦しみから守るためにはお家の身の回りのものの再確認が必要です
タオルを噛む、座布団を噛んで綿を出すなどよく見られますが大変な惨事を引き起こすことがあることを覚えておいてください
posted by 佐藤昭則 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月07日

ワンちゃんを保護された方がいます

昨日ワンちゃんを保護された方がいます


保護された場所 サークルK 坂出駅前店駐車場 
住所 香川県坂出市駒止町一丁目1番1号

昨日の20時ごろに保護されたそうですが昼ぐらいから周辺にいたとのことです
犬種 ミニチュアダックス ワイヤーヘアー
性別 オス 未去勢
年齢 中高齢 (歯石の付着具合と触診時の前立腺の大きさより)

特徴 被毛が全体的に薄め 
   後肢の肉球の形が変わっています



ワイヤーヘアーのダックスさんは非常に珍しいです
とっても人に慣れていて保護してくださった方の車に飛び乗っちゃったので保護したとの事です

心当たりがあれば病院までご連絡を!

104.JPG


105.JPG

106.JPG

107.JPG

108.JPG

109.JPG
posted by 佐藤昭則 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月04日

今日から通常診察開始です

y0486.jpg


おはようございます
今日より2013年通常診察開始しました。
より良い獣医療を提供すべく日々精進していきたいと思っています

今年もよろしくお願いします
posted by 佐藤昭則 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月01日

あけましておめでとうございます

DSC_2667.JPG
あけましておめでとうございます


ことしも稲田どうぶつ病院を宜しくお願いいたします


今年のモットーは『やさしく』です

どうぶつ達に
飼っている方々
病院のスタッフにも

みんなに『やさしく』できるように頑張ります。

そしてスタッフ一同更なるホスピタリティーの向上を目指していきたいと思ってます


すべてのどうぶつ達と人々が幸せで平和な日常を過ごせますように!
posted by 佐藤昭則 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記